ジワジワ痩せて、戻らない。


その理由は…

①ゆるゆるの食事法 ②だらだらの運動法 ③ぐだぐだの記録法

 

体験はコチラからLINE追加

 

ダイエットの概念が
変わります

はじめまして!
keeepトレーナーの松山です。

このサイトでは、
 
 
「色々やってみたけど全部リバウンド…
もうどうしたらいいかわからない…」

「そこそこの体でいいから、
なるべくストレスなく痩せて、
そのまま長く維持したい!」

 
 
という方への、目からウロコな情報提供をしています。


 
 

ダイエットの課題は
『維持できないこと』

よく、「太るのはカンタンなのに!」という声を聞きます。

たしかにその通りですよね。

でも僕は、痩せることもカンタンだと思っています。

しっかり食事制限をして、毎日60分の運動をすれば、1ヶ月ほどでだいぶ体重は落ちます。

できるできない、やるやらないは別として、方法論としてはカンタンだということです。

一番むずかしい問題は、そうやって痩せた体を

維持できない

ということではないでしょうか???
 
 
😰 ダイエットして少し痩せても、すぐリバウンドしてしまう…
😰 常に体重のことを考えていたのにだんだん痩せにくくなってきた…
😰 もう体重計にすら乗らなくなって、気づいたら去年履けていたパンツがきつい…
😰 "着たい服"ではなく"着られる服"を選ぶようになってしまった…
😰 自分に自信がなくなり、何をしていても楽しくない…
 
 
今のあなたは、どれが当てはまりますか??

1年後のあなたは、いくつ当てはまりそうでしょうか???
 
 

自己紹介

僕はもともと自分が肥満で、高校卒業までは80kgくらいありました(163cmで)。

ムチャなダイエットとリバウンドを何度もくり返して、やっと60kgになったのが22歳頃です。

その後大きなリバウンドはありませんが、何年も57~64kgを行ったり来たりと若干不安定。。。

恥ずかしながら、41歳になってようやく59~61kgで安定させることができました。

それなりに勉強して様々な資格を取得したり、たくさんの指導をさせていただいたり。

そんな自分自身が体型を安定させるのに、なんと約20年もかかってしまったんですね。
 
 
なぜいきなりこんな自虐的な自己紹介をしているのかというと、まず前提として、

体型を維持することは、
ものすごくむずかしい

という事実を知っておいていただきたいからです。

そのうえできちんと取り組んでいけば、ちゃんと痩せて、維持することは可能です。

言い換えると、
やみくもにダイエットしても、なかなか維持はできない
ということですね。
 
 

keeepが考える
ダイエットとは??

keeepでは、
ダイエット=セルフコントロール
と考えています。

すごく当たり前のことなんですが、うまくいかない方は、ここがスルーされていることが多いです。

どうしたらセルフコントロールできるようになるのか?よりも、何をすればいいか?という方法論(行動)だけを追いかけてしまうんですね。

なぜなら、
失敗続きだと、手を抜くのが怖くなるから
です。
 
 
 
うまくいかない方は、
「何度も失敗するのは自分がダメだから、もっとがんばらないといけない!」
と考えがちです。

その結果、実践する運動法や食事法のハードルをどんどん上げてしまい、それに比例して失敗する確率もどんどん上がります。

まさに悪循環。。。

ここから抜け出すには、まず
手を抜く勇気が必要
です。

ダイエットの成功はセルフコントロールにかかっているので、まずはハードルを下げて柔軟に取り組んだ方が、長期的には成功率が上がるからですね。

keeepではそれを、
フレキシブル・セルフコントロール
として提案しています。

フレキシブル・セルフコントロールを実践することで、
 
 
5年前のスカートがはけた❗
オシャレが楽しくなった❗
肌ツヤがキレイになってきた❗
髪がキレイになってきた❗
モテはじめた❗

 
 
このような効果を維持している方がたくさんいらしゃいます。

特に、着られなくなっていた服がまた着られた方と、オシャレが楽しくなった方の割合が高いです。
 
 

やることは3つだけ

きっとあなたも経験があると思いますが、1~2ヶ月がんばって痩せても一瞬でリバウンドしますよね。

なぜなら、人の体はその人の 習慣 によって成立しているからです。

だから、いくら気合いを入れて一時的に行動だけ変えても、もとの生活に戻った瞬間にリバウンドするんです。

くり返しになりますが、それがフレキシブル・セルフコントロールをオススメする理由です。

では具体的に、何をすればいいのでしょうか??

実は、やることは3つだけです。
 
 
・ゆるゆるの食事法
・だらだらの運動法
・ぐだぐだの記録法

 
 
「そんなので痩せるワケがない!」と思われるかもしれませんので、ちょっと説明しますね。
 
 
少しキャッチーに表現してしまいましたが、
そこまでストレスを感じない、続けやすい取り組み内容をさがす
という意味です。
 
 
よくある失敗パターンて、

誰もがうらやむような理想体型を
人生最大の努力(労力やお金)によって、
短期的に手に入れようとする

ことです。

先ほども説明したとおり、これはかなりの確率でリバウンドするんですよ。

人生最大の努力は、継続できない
からです。

だからもっと積極的に戦略的に手を抜いて、

その人の健康観における理想体型を、
ちょうどいい内容によって、
長期的に取り組む

ことをオススメしています。

そうすると必然的に、
 
 
・ゆるゆるの食事法
・だらだらの運動法
・ぐだぐだの記録法

 
 
といった取り組み内容になる、ということです。

これがkeeepの提案する、フレキシブル・セルフコントロールというアプローチです。
 
 
 
ちなみに僕はほぼ毎日お酒を飲みます(少量ですが)し、甘いものもお菓子もラーメンも大好きです。

加えてトレーニングはそこまで好きではないので、実質12分ほど(インターバル含めて)で終わらせています。

もちろん普段は1日1食、胸肉と野菜中心の健康的な食生活を意識して、トレーニングも少しキツめにしてます。

ただ、一般的に「ダメ!」と言われる食べ物も大好きなので、食べたいときはあまりガマンせず食べちゃってます。

これが、『僕にとっての』フレキシブル・セルフコントロールなので、ほぼストレスがないんですね。
 
 

大切なのは、続けられること

中には
「そんなのぜんぜんゆるゆるじゃない!」
と感じる方もいらっしゃると思います。

でも、それでいいんです。

これはあくまでも、僕だけに最適化されたフレキシブル・セルフコントロールであり、もっと別の、『あなたにとっての』フレキシブル・セルフコントロールも存在するからです。

さらに言えば、これは今の僕にとってのフレキシブル・セルフコントロールであって、最初はもっとゆるっゆるでした。

それを少しずつアップデートしながら継続できたことで、今の生活習慣を手に入れて、そこそこの体を維持できているんです。
 
 
1️⃣ とにかくハードルを下げて、ダイエットを最適化する
↓ ↓ ↓
2️⃣ 継続しやすいので、徐々に習慣化されてい
↓ ↓ ↓
3️⃣ 習慣行動を徐々にアップデートすると、勝手に"そこそこの体"へ変化していく
 
 
あなたも、今やりたくないことはやらなくていいし、今できることから始めればいいんです。

毎日ラーメンを食べようと、週5でタピオカミルクティーだろうと、とりあえず最初は1日1回3秒のストレッチができるならそれでOK。

大切なのは、続けられること。

ダイエットのための行動が習慣化されると、ジワジワ痩せて、戻らなくなるんです。
 
 

keeepダイエットサポート
サービスの流れ

①プランニング

📷 画像による姿勢チェック
📹 動画による動作チェック

 
 
客観的なフィジカルのチェックをするだけでなく、
 
 
📝 どんな体型になりたいか❓
📝 現実的に、どこまでなら頑張れそうか❓
📝 どのような行動に、どのくらいのストレスを感じるか❓
📝 やりたくないこと&できないことは何か❓
📝 疾患、既往歴、痛みコリなどの不安はないか❓

 
 
などもじっくりヒアリングして、あなたのダイエット観や健康観を理解します。

通常の対話が可能であれば、
100%すべて、絶対に否定しません
ので、まずは思いのままを教えてください。
 
 

②フレキシブル・セルフコントロール
の実践

先ほどお伝えした、keeepがオススメするセルフコントロール法です。

フレキシブル・セルフコントロールのポイントは、まずは手を抜いて柔軟に取り組むこと。

もう少し踏み込むと、思い切って手を抜くために、ダイエットに対する
思い込み(バイアス)を外すこと
です。

これまで
良いと思い込んでいたこと
や、
悪いと思い込んでいたこと
を整理して、
あなたにピッタリな判断基準
を設定します。

そのうえで具体的なエクササイズや食事法を一緒に考えるのが、keeepのスタンスです。
 
 

③測定・運動・食事の記録

keeepのダイエットサポートでは、食事・運動・記録といった具体的な行動の中では、記録が最も重要だと考えます。

現状把握ができないことには、何も始まらないからです。

自分が今どこの駅にいるかわからないまま「新宿に行きたい!」と言っても、ルート設定できないのと同じですね。

今いるのが池袋駅なのか、中目黒駅なのか、上野駅なのかによって、ルート(手段)は変わり、ゴール(目的)はその影響を受けます。

スタート(現状)がわからないままでは、合理的なルートとゴールの設定はできないんです。

とはいえ、頭でわかっていても、いちいち記録するのはめんどうですよね。

そこでkeeepでは、独自開発したONLINE GYM(特許出願済のWebアプリ)を活用していただいています。

LINEと連携させてあるので、なるべくカンタンに、かつ自然に習慣化されるようなシステムにデザインしています。
 
 

④記録を分析する

ONLINE GYMを活用して記録することで、現状分析がかなりラクに行えます。

何をして、どうなったのか?という事実確認がしやすいんです。

セッションでは、それに対してどのような感覚(ストレスレベル、モチベーションなど)を得たか?も継続して確認します。

もちろんセッション以外でも、24時間365日、LINEでのご相談が可能です。
 
 

⑤次の行動を判断する

ダイエットの進捗状況を分析したら、明日からどうしていくか?を一緒に考えます。

たとえば、
 
 

Aさん(レベル0)の場合

■実践
自信も体力もないので、まずは1ヶ月間毎日、緑茶を飲むことと、伸びをしてみる。

■記録
緑茶はもともと好きだったので、ほぼ毎日飲めた。
伸びもまったく難しくないので週に4回くらいできた。
測定結果は体重+1.1kg、脂肪+0.3kgだった。

■分析
緑茶を飲むことも伸びをすることも、ストレスレベルは非常に低かった。
ただ、伸びはストレスレベルが低すぎて忘れてしまっていた。
体重が微増していたことに気づき、7年で11kg太った理由がやっと理解できた。

■判断
カンタンすぎて忘れないように、腰をひねる30秒体操を追加したい。
「朝はしっかり食べないとダメ」という思い込みがあり、朝食がストレスだったが、朝食は緑茶だけでもOKと言われたので気がラクになった。
あまり詰め込みすぎず、ゆっくり取り組みたい。
 
 

Bさん(レベル1)の場合

■実践
運動はキライではないので、1ヶ月間毎日、炭水化物を半分にして、スクワットを20回1セットやってみる。

■記録
スクワットは週5でできたが、週末は忘れてしまった。
炭水化物を半分にするのは、週3しかできなかった。
測定結果は体重−0.5kg、脂肪−0.2kgだった。

■分析
スクワットに対するストレスレベルは低かったが、炭水化物を半分にしたのはストレスレベルが高かった。
食事記録を振り返って、こんなに食べていたのかと初めて認識した。
脂肪が少ししか減らなかったので、もっとがんばってみたいと思った。

■判断
スクワットは気分がスッキリするし、結果も出るのでこのまま継続したい。
ただし毎日はちょっと大変なので、平日だけにする。
炭水化物を半分にするのは、週2日くらいなら無理なくがんばれそうなので、試してみる。
その代わり運動量は増やせそうなので、膝付きプッシュアップを12回1セットだけ追加してみたい。

 
 
 
といった感じですね。

流れをつかむまではちょっと戸惑うかもしれませんが、ほとんどの方がすぐに慣れてしまいます。

取り組む内容はなんでもいいので、苦しいことは一切ありません。
 
 

パーソナルトレーニング
料金の比較(税抜)


代官山のパーソナルトレーニング「keeep」の料金・費用
 
 

成功のカギは、努力と感じない努力的行為

僕は、いわゆる"カリスマトレーナー"とはまるでかけ離れています。

タレントさんやスポーツ選手を指導したり、自分でTVに出たり、本を出したりするようなことに、あまり興味がありません。

それよりも、
 
 
😩「何をやっても痩せない…」
😩「どれも続かない…」
😩「もうどうしたらいいかわからない…」

 
 
という人たちと一緒に、ダイエットを見直していくことに生きがいを感じます。

僕自身に「同じ経験」があって、「辛い…」とか「めんどくさい…」とか「自分が嫌い…」とか、そういうネガティブな感情を、全部理解できるからです。

そういう自分だから、単なるスポ根的な努力ではなく、
 
 
本人が「努力している」と感じない、
努力的な行為

 
 
こそが成功のカギである、と知っています。

そして、それが具体的にどのような方法なのか?を、一人ひとりに最適化して提案できるのが、僕の特殊能力だと思っています。
 
 
 
このサイトでは、そういう目線で書いたブログをアップしていきます。

特に「keeepがオススメする"考え方"について」には重要な考え方をまとめているので、最初はこちらからご覧いただければと思います。

もしご興味あれば、チラッとのぞいてみてくださいね。

僕の考え方が、あなたの努力が報われるキッカケになればうれしいです。

それでは、これからどうぞよろしくお願いいたします🙇‍♂️
 
 

■松山竜樹(マツヤマタツキ)

・維持専門パーソナルトレーニングkeeep トレーナー
・全米スポーツ医学協会認定トレーナー(NASM-PES)
・元マスターフィットネスモチベーター 兼 講師
・日本WHO協会会員
・日本肥満学会会員
・LINE連携型ダイエットサポートWebアプリ ONLINE GYM 開発・運用
・代官山レンタルスペース 運営
・株式会社cueee 代表取締役

自身の経験から、ダイエットはフィジカル(肉体的作業)よりもメンタル(知的作業)が優先だと理解。
運動や食事の方法論にフォーカスされがちな、一般的なダイエット観を再定義するキッカケを提供している。
考え方の基盤はWHOのヘルスプロモーションから、知識の基盤は行動経済学を中心に、認知心理学、アドラー心理学、社会心理学、行動分析学、交流分析から独学で学んでいる。
メンタリストDaiGo氏と鈴木祐氏を盲信する1978年生まれ。

 
 
👇まずはコチラから👇

keeepがオススメする"考え方"について

 
 

アクセス / 営業時間

住所
〒150-0021
渋谷区恵比寿西2-17-8 ITO代官山403
恵比寿駅より徒歩5分
代官山駅より徒歩3分

TEL
03-6876-2484

MAIL
info@keeep.jp

営業時間
11:00~21:30

定休日
不定休

MAP

Copyright© 恵比寿の維持専門パーソナルトレーニングジム keeep , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.