keeepがオススメする"運動"の仕方

[トレーニング]プッシュアップ(つま先):肩コリ、首コリ、バストアップ、二の腕など


 

先にまとめます

浅く動かしても結構きついので、「短時間でパーッと追い込みたい!」という方に向いています。

 
 

肩コリ、首コリ

コリの要因の一つは血流が悪いこと
ザックリ言うと、血液は筋肉が動くことで流れます。
だからデスクワークや美容師さん、歯科助手さんなど、特定の姿勢が長い方はコリやすいんですね。
(※もちろん寝不足や栄養不足、筋量不足も関係しています)
解決策は単純で、まずは動かすこと。
で、次の段階として負荷をかけること

肩コリ首コリに悩む多くの方は、すでにぐるぐる回したりして対策してると思います。
でも、なかなか改善しない。。。
そんなときはもうフェーズが違うので、しっかり負荷をかけてみましょう。
キツイことは脳がいやがるので最初は難しいかもしれませんが、慣れてくれば楽しいですよ(?)。

定期的にしっかり負荷をかけられれば、肩コリ首コリは驚くほどカンタンに解消します。
いやがる脳を負荷に慣らすのがちょっと大変かもしれませんが、2週間ほど継続できればほとんどの方は軽減すると思います。
ためしに2週間だけ少しがんばって、長年のお悩みから解放されましょう!
 
 

バストアップ

体の中でも大きな筋肉である大胸筋が活性化されると、バストアップの効果が得られます。

大胸筋


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ここです。
最初はここを効かせるのはちょっと難しいですが、慣れてくると効かせられるようになります。
効かせるコツは、手の幅を大きく開いてセットすること。
肩幅の2倍くらいは開きましょう。
 
 

二の腕

この種目で胸に効きにくい場合、だいたい肩か二の腕が効いてくると思います。

三角筋


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ここか、

上腕三頭筋


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ここですね。

ここに負荷がかかると筋肉が引き締まって、二の腕がほっそりしていきやすいです。
もちろん食事をコントロールして脂肪を燃焼することも忘れずに!
 
 

全身

腕立て伏せの姿勢は"全身の筋肉にバランス良く力を入れていないと維持できない"ので、動かなくても十分きついです。
それだけでプッシュアッププランクという種目になるくらいですからね。
腕、肩、胸、背中、お腹、太ももと、無条件で全身の筋肉にまんべんなく力が入ります。
その状態で肘を曲げ伸ばしすれば、当然のようにキツイわけです。

「ある程度ガッツリ追い込みたいけど、とにかく手っ取り早く終わらせたい!」

というときには、プッシュアップ(つま先)はまさにうってつけの種目ですね。
肘を曲げる角度を深くしていけば20秒でも十分に追い込めますので、ぜひご自身の限界にチャレンジしてみてください!
 
 

keeepの維持トレ、体験してみる??

-keeepがオススメする"運動"の仕方
-,

Copyright© 代官山・恵比寿・中目黒の格安パーソナルトレーニングジム「keeep」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.