keeepがオススメする"運動"の仕方

[トレーニング]Vシット:反り腰、腰痛、アブクラックスなど


 

先にまとめます

強度の高い腹筋運動です。効果は高いですが、場合によっては腰痛が発生or悪化するので注意が必要です。

 
 

効果

■反り腰
■腰痛対策(痛みがある場合は専門家に相談する)
■ポッコリお腹解消※
■アブクラックス(うっすら縦線)の準備
■シックスパック(バキバキ)の準備

※注意※
よく勘違いされますが、腹筋運動だけ行ってもウエストが劇的に細くなることはありません。
お腹の筋肉をつけることで、多少ウエストサイズが引き締まることはありますが、劇的に細くするのは難しいです。
また、脂肪は全身つながっているため、腹筋をやったからといってお腹の脂肪だけが落ちることもありません。
ウエストを細くしたいなら、食事も一緒に見直しましょう。
 
 

使う筋肉

■腹直筋

腹直筋


 
 

ポイント

①ゆっくり行う
早く行うとバランスがくずれやすいので、慣れるまではゆっくり行いましょう。
脚を持ち上げてから、手をつま先に向けて伸ばしつつ、上半身を少し持ち上げましょう。

②床につけない
頭と脚は、常に床から浮いていたほうが強度が高くなります。
どうしてもキツイ場合は1回ずつ床に降ろしてOKです。

③腰&首の痛み
腰が痛い場合は、脚を下げるときに床に近づけすぎかもしれません。
あえて中途半端な角度で止めて、小さく動かしてみましょう。
首が痛い場合も同様に、上半身を下げるときに床に近づけすぎかもしれません。
上半身の場合は無理せず1回ずつ頭を床に降ろしましょう。
 
 
 

keeepの維持トレ、体験してみる??

-keeepがオススメする"運動"の仕方
-,

Copyright© 恵比寿・代官山の維持専門パーソナルトレーニングジムkeeep , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。