keeepがオススメする"考え方"

[Q&A]ずっと家にいると異様に間食がしたくなる&高カロリーのものしか受け付けない謎

先にまとめます

異常な状況下では、リズムを乱すのが"正常"です。無駄な抵抗はやめて、ある程度好きに食べましょう。

 
 
「ずっと家にいると異様に間食がしたくなる」
「体に良くないもの(高カロリーのもの)が食べたくなる」
「気力がなくて、運動のモチベーションがあがらない」


最近、このようなご相談をたくさんいただきます。
そりゃそうですよね…。
この状況、どう立ち回ればいいのでしょうか??
 
 

イレギュラーな状況の影響

街中の店舗はどんどん休業して、企業の仕事は在宅勤務、学校は休校、電車の中では咳き込んだりクシャミしたりする人がいれば周囲の人はサーッと避ける。
今(2020年5月1日現在)は、明らかにイレギュラーな状況です。
こんな状況は誰も経験したことがないので、みんな不安を抱えているし、ストレスレベルもどんどん上がります。
今のこの状況で、緊急事態宣言が発令される前とまったく同じ生活をくり返している人のほうが珍しいですよね。
不安を抱えてストレスレベルが上がっていれば、防衛本能が働いてエネルギーを貯めようとするし、温存しようとします。
食欲が増加してムダに高カロリーの物を欲するようになり、動く(カロリーを消費する)気力もなくなる。。。

そういう反応こそが、"正常"なんです。

なので、今食生活が乱れたり運動のモチベーションが下がっているなら、安心してください。
あなたの防衛本能は正常に機能していて、世の中の多くの人たちもまた同じですから。

人は無意識のうちに、環境から強い影響を受けています。
その影響にはなかなか逆らえないので、そもそもの環境設定が大事だよね…という話を今度解説します。

とにかく、今はこういうイレギュラーな状況なので、コロナ禍以前と同じように日々を過ごせないのがむしろ正常です。
その点については焦る必要はまったくありませんので、自分が正常であることを受け入れて生活してみましょう。
 
 

keeepが提案する"3つの対策"

とはいえ、

「頭ではわかるけど、でもどんどん増えていく体重を見るのはツラい…」
「もう測定するのもイヤになってきた…」
「ガマンしなきゃと思えば思うほど食欲が増してしまう…」


たしかにそういう気持ちもよくわかります。
では、一体どのように対策するのがいいのでしょうか???

≪対策①≫
まず、この状況で必死にがんばろうとすると、さらにストレスレベルが上がって余計に食欲増進するしモチベーションも下がりますから、一生懸命真面目にがんばるのだけはやめましょう。

「一瞬でリバウンドして太りやすい体質になってもいいから、体重の数値を減らすために、一時的にめちゃくちゃ努力して、筋肉だけ落としたい」

という方はあまりいないと思いますが、とにかく今がんばるのは合理的ではないです。
ムダな"あがき"はストレスレベルを上げるだけなので、控えたほうがいいです。

≪対策②≫
では、がんばるのをやめてどうするか?
答えはカンタン、脳を満足させるんです。
これはツァイガルニク効果という心理現象を利用した対策ですね。
食べたいものを食べて脳を落ち着かせると、食欲が収まりやすいんですよ。
もちろん脂肪が増えたりむくんだりもしますが、ちゃんと再開できればすぐ戻せるから大丈夫。
ある程度、本能に従ってしまうということですね。

≪対策③≫
さて、ムダな"あがき"をやめて、本能に従ったフリをして、脳がちょっと落ち着いた瞬間の行動が重要です。
ササッと部屋の片づけをして、運動スペースを作りましょう。
チューブやヨガマットなどのツールをわざと出しっぱなしにしておくのもすごくいいですよ。
前述しましたが、人は無意識のうちに環境から強い影響を受けています。
運動する環境設定をしておくことで、自然に運動してしまうトラップを仕掛けます。
要は運動ホイホイですね。
 
 

まとめ

ということで、結論は最初にお伝えしたとおりです。
ムダな抵抗はやめて、ある程度好きに食べて、部屋を片づけましょう。
どうがんばっても抗えないものに挑むのは、個人的にはオススメしません。
かといって必殺技的な対策は存在しない(必殺技っぽい眉唾は多いですが)ので、正攻法で取り組めるようにセルフコントロールしていくのが合理的な対策です。
必ず訪れる海路の日和を待ちましょう!

※緊急事態宣言の影響で、精神的に落ちている場合の対策です。
単なる食べすぎにならないように、毎日でなくてもいいので、測定の記録は行いましょう。

 
 

どんな状況でも、運動刺激は心身に良い変化を与えます。
今は動く気力がなくても、運動のキッカケを設定することで、きっと気分が変わりますよ。
気分が変わって物足りなくなってきたら、ぜひオンラインセッションを受けてみてくださいね。
あなたのご参加をいつでもお待ちしています!
 
 

keeepの維持トレ、体験してみる??

-keeepがオススメする"考え方"
-

Copyright© 恵比寿・代官山の維持専門パーソナルトレーニングジムkeeep , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。